診療体制変更のお知らせ (夜間診療について)

夜間診療について
入院診療を行う病院、2次救急を担う病院としての地域での役割、また厚生労働省の推進する「働き方改革」への取組も踏まえて
夜間診療は終診する方針となっております。患者様にはご不便をおかけしますがご理解、ご協力をお願いいたします。


【小児科】
■2022年4月~6月末 医師が増員となりました。
医師体制の変更により水曜午前、金曜午前がお休みとなり木曜午前は診察ありとなります。
午後診を月曜、金曜に行います。(13:30受付開始、16時受付終了)

午前診:月・火・木・土
午後診:月・金
夜間診:水・金

■2022年7月より さらに医師の増員があります。
午前診:月・火・水・木・金・土
午後診:月・水・金

月~金:午前・午後 西浦医師、
月・水・木:午前 桑田医師、
土:日比医師となります。

※夜間診は6月末で廃止となります。


【整形外科】
■2022年4月より医師が複数体制となり入院診療の充実を図っています。
※夜間診療は7月12日をもって終診します。


【内科】
■4月より常勤医師1名増員し入院診療、外来診療、健診の体制の充実を図っています。
※9月末で夜間診療は終診し、10月からは午後診療(14~16時)を月火水金に行います。。

【外科】
■乳腺外来の単位を増やしています。
※9月末で夜間診療は終診し、10月からは土曜(第2、第4)に肛門外来を行います。
※肛門外来、乳腺外来はインターネット予約が可能です。https://www.489map.com/helios/A8979718/reserve/syoshin