当院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について

2021.01.06

当院の事務職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
調査により判明した事実は以下のとおりです。

1.行動歴および濃厚接触者等について

行動歴および濃厚接触者等については以下のとおりです。

1)勤務状況
12月28日(月) 出勤   12月29日(火)~1月5日(火) 休暇

2)症状・受診状況
12月30日(水)より 咽頭痛のみ  
1月4日(月)当院にて検体採取  
1月5日(火)保健センターから陽性の連絡   
現在は指定医療機関にて入院療養中

※発症日は12月30日であり、休暇期間中となります。
※当該事務職員は、患者さまと接触することのない業務に従事しておりました。

3)当院における濃厚接触者  2名
当該2名は今回陽性となった者と同じフロアで従事しておりました。なお、当該2名は濃厚接触者であるため、1/5に検体採取し、本日1/6陰性であることが確認されました。2名とも患者さまと接触することのない業務に従事しておりました。当面は自宅待機にて健康観察となります。


2.診療体制について

診療は通常通りです。


患者さまをはじめ、関係する皆様にはご心配をおかけしております。今回の陽性が判明した事務職員は、診療業務には一切携わっておりません。感染防止には今後とも万全を期して対処していきますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。